特色のある個性塾です

 

慶聖館は中学生も大学受験で勝負

 

一時的な、長田、星陵の大根切りではなく、その子の個性に合った道を、その子の将来、大学までを見越した高校選びを進路指導します。大手の塾の宣伝文句で、「長田何名!」等が競い合っていますが、その塾は高校生も開講しているのに、一番大切な大学入試実績を報告しないのは何故でしょうか?慶聖館は、高校は通過点で、目的ではないと自負しています。

  大学入試は、今は、様変わりして、多方面に渡っています。一時的な勝ち組意識より、慶聖館は実を取ります。普通科、商業科、工業、高専、農業、看護を含め、子供たちの夢の一歩を、どうすれば効率よく達成出来るかを、常に考えています。もちろん長田などが合っていれば、数多くの塾生を慶聖館は、精一杯応援して送り出してきましたが、合わない子まで長田などに行かせて、潰れてしまうのは、子供が塾自体の評価を上げる道具として使われた、その犠牲者のように思われて仕方ないのです。御父母と納得のいくまで、とことん、大切な子供さんの進路を考えます。その為に、塾長も常に学び続けています。

 

◎慶聖館は過去を問いません。今からです

 

慶聖館は入塾テストを実施しません。今までの成績は問いません!塾の仲間になって、どれだけ夢を追いかけ、頑張るかが最重要事項です。過去に5科目で通知簿、1が2つ、後は2の生徒が入塾しましたが、関大に合格して、大学院まで行っています。子供はきらめく天使さんです。可能性は広がっています。教育は塾生に教えられるものです。謙虚に出会いを感謝します。

 

大学入試、浪人生ゼロの記録を更新中

 

ホームページを見てください。信じられないけど現実の実績を実名入りで公開しています。開塾以来20数年、塾長一人で千人以上の塾生を送り出してきました。一人一人に合った成功への道標を示すことに関して、プロであると自負しております。変な話ですが、胸を張っていえるのは、先輩たちは、自分の合格した大学を一般入試では、とても合格は出来ない事です。100%無理だと思います。灘・甲陽・白陵には、残念ながら負けます。勉強量が違い過ぎます。だから、AO・推薦入試で合格しています。探せば、色んな合格方法があるのです。しかし、実力以上の大学に合格した慶聖館の塾生は、大学入学後も凄いのです。飛び級や大学院進学が多くいます。

何故なのかは、少しすればご理解願えると思います。ヒントは「モチベーション」動機付けです。信じましょう!!子供の可能性!!私たち大人は、可能性をひとつずつ捨てて歳をとっていくのです。子供は先生!!大将です。

次項へ
前へ戻る